OA機器コラム

2015年のおすすめ空気清浄機はこれ!

空気清浄器を導入することのメリットについて

空気清浄器を導入することによって、様々なメリットがあります。まずは、風邪やインフルエンザの対策をすることができるということです。風邪やインフルエンザは、当然ウイルスから感染するのですが、自宅に空気清浄機があることによって、ウイルスを吸引することを防いでくれます。また、花粉症になってしまった方にとっては、空気清浄器は欠かすことができません。花粉を吸い取ってくれますので、花粉症の辛さを緩和してくれます。アレルギーの原因の一つに、ハウスダストがあります。ハウスダストが増えてしまうと、ゆっくりすることができる筈の自宅が辛い場所になってしまいます。空気清浄機があれば、このハウスダストの対策もできますので、アレルギー対策に繋がります。 Fotolia_79014743_Subscription_XXL

 

2015年におすすめできる空気清浄器のF-VXL90

1428164896205 2015年に販売が開始されたF-VXL90は、パナソニックから販売されています。価格は比較的高い部類に入りますが、非常に機能も豊富で高性能の空気清浄器です。まずは適用面積ですが、40畳まで可能ですので広いリビングでも十分に使用することができます。空気の汚れに関しても、0.3umの大きさのものまで逃がしませんので、空気をしっかりきれいにすることができます。このF-VXL90には、ひとセンサーというものがついています。人が部屋の中を歩くだけで、ハウスダストや花粉が舞い上がります。このひとセンサーでは、舞い上がったハウスダストや花粉をすぐにきれいにしてくれます。花粉撃退モードというものもあり、花粉を強力に吸引することができます。花粉を吸引するスピードが2倍にアップするので、花粉が辛い季節も安心です。

 

他に2015年におすすめできる空気清浄器

ダイキンのMCK70Rは、販売が開始されたのは2014年ですが、2015年にも十分に活躍できる空気清浄器です。価格についても、比較的リーズナブルな部類に入りますので、購入しやすい空気清浄器です。リーズナブルな価格ですが、適用面積も31畳まで可能ですので、居室にもリビングにもどこでも使用することができます。センサーのクオリティも高く、反応するスピードが1.6倍ですので、すぐに空気をきれいにできます。空気を吸い込む量も多く、方向も3方向から吸い込むことができますので、広いリビングでも一気に吸引することができます。リーズナブルはMCK70Rですが、加湿機能もついています。空気をきれいにしつつ加湿することができるので、加湿器も必要ありませんので1つで2つの役に立ってくれます。加湿の量も、広いリビングなどでも対応できるようにたっぷり加湿をしてくれます。 31vhPIJl+3L._SX425_

2015年人気の空気清浄機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949