OA機器コラム

空気清浄機のメンテナンス方法

空気清浄機はニーズに応じていろいろと進化している

空気清浄機は、花粉やタバコへの対策が進む中、需要が広がっています。また少子化が進んでいますから、子育てにも空気清浄機を使う人も多く、加湿器など多機能化が進み、ますます企業間努力が進むようになってきています。
空気清浄機は、フィルターや空気の吸入、排出機能がいろいろありますから、性能によって結果が違いますのでネットの口コミや家電量販店でのアドバイスなどを受けて検討すると良いでしょう。家電量販店も、ネット店舗との差別化のために、高額な商品を買わせるのではなくできるだけ好感触を得てお得意さんになってもらおうとしている面もありますから、お店選び、店員選びがしっかりできれば、楽に探せます。
ただし、良い空気清浄機を買えたとしても、きちんとメンテナンスをしなければ性能を発揮できないので注意です。
Fotolia_79014743_Subscription_XXL

 

メンテナンスをしないと機能が失われてしまう

Fotolia_74381449_Subscription_XXL たとえば、空気清浄機には、フィルターの交換不要、といったものがあります。というのを見ると、なんだ、そのまま使い続けていいのかと思ってしまいがちではそうではなく、フィルターの掃除はしなければなりません。フィルターの性能で、99%カット、などありますが、これはゴミが付着していない、完全な状態でのスペックですから、一ヶ月も使い続けていたら吸入力はスペック通りにはなりえないと考えたほうがいいでしょう。
つまりメンテナンスは、やらなければならないこと、なのです。
空気清浄機は、メーカーによって、フィルターの取り出しやすさ、フィルターの期限などが違ってきます。水洗いができるフィルター、できないフィルターもありますし、加湿器機能などがある場合は、加湿器のメンテナンスも必要になるので、オールインワンが良いのか、別々の機能を持っている方がいいのか、という意味でも検討が必要です。

 

逆に健康を害する空気清浄機にしてしまわないように

空気清浄機のメンテナンスをするときには、まずマスクを着用するのがおすすめです。
メンテナンスの方法は取扱説明書にある方法をとるといいでしょう。
一般的な方法としては、プレフィルターは、ハケでホコリを落とすという方法もありますが、掃除機で吸い取るのが簡単でもあり、効率も良いです。掃除機はフィルターを傷つけないよう、一番弱いモードを使います。できればベランダなどで行います。
ほこりがこびりつくようになってしまったら、水洗いを禁止していない場合は水洗いをします。ぬるま湯で洗って日陰で乾かすと良いでしょう。それでも落ちなければ、破損覚悟で硬めのブラシや中性洗剤を使ってもいいです。
メンテナンスをしないと、特に加湿機能がある場合はカビの温床になることもあります。空気をきれいにしていたはずが、健康を害してしまったら笑い話にもなりませんから、メンテナンスは大切なのです。
Fotolia_95987060_Subscription_XXL

空気清浄機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949