OA機器コラム

空気清浄機の正しい清掃方法

空気清浄機の清掃は1ヶ月に1度を目安として

自宅でペットを飼ってる方や小さいお子さんがいる家庭、ハウスダストなど空気に敏感な方に空気清浄機が威力を発揮しますが空気清浄機の清掃となるとどうすればよいか手間取る方も多いのではないでしょうか。基本的な空気清浄機の清掃は1ヶ月に1度を目安としてフィルターやトレーなどを清掃しなくてはいけません。また汚れが目立つような箇所では2週間に1回くらいの頻度でお手入れしなくてはいけません。
いくら空気清浄機とはいえ汚れや埃がたまった状態で使用すると本来の効果を十分に発揮することができず故障や耐久年数にも影響が出てしまうので、普段から空気清浄機のお手入れを心掛ける事が大切です。
空気清浄機の清掃は前面パネルだけでなくトレイやフィルターを取り外して清掃しなくてはいけませんので、お使いの空気清浄機の取扱説明書を参考に取り外しましょう。
Fotolia_92993794_Subscription_XXL

 

空気清浄機の清掃は場所ごとに見合ったお手入れ方法と注意点

Fotolia_79014743_Subscription_XXL 空気清浄機の清掃には箇所ごとに異なりますので見ていきましょう。まず本体や前面パネルは柔らかい布で拭き取るだけでよいですが、プレフィルターや脱臭フィルターは掃除機を使用して埃を吸い取ります。
また空気清浄機のメーカーにもよりますが汚れがたまってくるとランプで知らせてくれる機能もあり、ランプ点灯を目安にイオン発生のユニット部も掃除機やつけおきで清掃する方法が取られます。
ただ空気清浄機の清掃には注意すべき点も多く脱臭フィルターは水洗い不可だったりユニット清掃時は強く擦りすぎると内部のイオン化線に引っ掛かってしまったり針が変形する恐れがありますので十分注意して下さい。
また空気清浄機の清掃後、プレフィルターや脱臭フィルターは天日干しで乾かす事になりますが完全に乾いていないと臭いや目詰まりの原因になりますので注意しましょう。

 

空気清浄機の清掃にはクエン酸を使って汚れを落とす方法と注意点

空気清浄機の清掃には実はクエン酸が効果的で取扱説明書にも記載されているほどなのです。3リットルの大さじ2杯を目安にクエン酸水を準備して清掃することで驚くほど綺麗になります。やはり酸ですので直に手に触れるとピリッとした刺激がありますのでゴム手袋を着用して清掃しましょう。
布のフィルターなどには歯ブラシでお手入れする事でヌメリや気になる臭いも解消する事ができます。
ただイオンが発生するユニット部などにはアルカリ性や酸性、粉末状の洗剤の使用は避け液体の中性洗剤のぬるま湯につけておく方法がベストで清掃したから故障などのトラブルにならないよう気をつけましょう。
歯ブラシやスポンジ、やわらかい布、細かいユニット部には綿棒を使用したりと場所ごとに清掃方法が異なる点に注意しクエン酸を使用して清掃する事をお勧めします。
Fotolia_97081687_Subscription_XXL

空気清浄機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949