OA機器コラム

コピー機のリース業者一覧

コピー機のリース業者一覧

 会社を新しく立ち上げた時に、色んな書類を用意する必要が出て決まってコピー機や複合機が必要になってきます。
 出費の多い中、会社は費用を少しでも抑えたいのですが、変に中古品を買って仕事に支障が出ても困りますし、メンテナンスや故障時対応は、仕事に支障がないように、しっかり行って欲しいものです。 本当は、資金に余裕があれば一番は新品のメーカー保障のコピー機器を購入することが安心です。 

 しかし資金に余裕のない場合、またなるべく費用を抑えたい場合はリースの選択肢もあります。またレンタルという方法もあります。リースは最初に掛かる費用を抑えることが出来ます。また希望している性能やデザインのコピー機の種類を選べます。定期的なメーカーのメンテナンスを受けることができるので、故障時も安心です。似ているものでレンタルは借り先がメーカーからではなく、レンタルの会社から借ります。簡単に言えばレンタルは短期間の使用によく利用されますが、リースでは数年単位のスパンで借りたいという使い方の会社に利用されることが多いものとなっています。

 

買った場合とリースした場合はどういいのか?

 

Young business lady is thinking about something.

コピー機のリースと購入で考えた場合、リースは、総額で掛かる費用は、実際の購入で掛かる費用よりも高いものになってしまいます。リースは月額料金の中に、レンタルの保険料などの費用も含まれていますので、数年の長いスパンで支払いの合計を出すと購入した金額よりも、高い金額になることが多いです。
 コピー機をリースした場合に、途中で解約することは出来ません。 万が一途中でどうしても解約したくなった場合、解約料金をとられる場合がありますので注意しましょう。解約料金も高額を一括で払うように言われますので大変です。また例えば3,4年の単位でリースの契約をし、3,4年後には、コピー機はリース会社の手にわたります。
 購入費用より多くの金額を払ったのに、自分の手元には戻ってくることはありません。
コピー機を最初に購入したときの一番困る部分が、やはり初期費用でしょう。
また購入して不要になったときに、処分する費用も自分で用意する必要があります。
大抵コピー機を買おうという時は、事務所の立ち上げか、前のコピー機の故障時ですので、資金的に厳しいときにはリース契約は大変ありがたいものです。

 

コピー機リースのお勧め会社

コピー機リースを扱っている業者さんで、おすすめが東京コピー機サービスさんです。
 ここはコピー機の種類やメーカーの特徴なども詳しく要望に沿って聞いてくれます。また機械が苦手だという方にも基礎からしっかり説明をしてくれます。なんと会社の休日の日曜日のトラブルにも対応してくれる対応のよさです。リースのみならず、ネットワークの事についても対応してくれます。またコピー機ネットをいうところでも、とてもお安くリースや販売を案内してくれます。色々な事業所のプランを一括で資料請求してくれるので探す手間も省けます。首都圏に限定されますが、メンテナンスや故障の対応もしっかりサポートしてくれるので始めてでも安心できます。最初から最後までしっかりサポートしてくれるのが嬉しいですね。
0column_r5_c3

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949