OA機器コラム

コピー機の使い方について

基本的な使い方を理解してから動かしてみること

 コピー機の使い方としては、まず複写という方法があります。これは一般的なコピー機の利用方法となっており、コピーしたいものをスキャナ部分に乗せて、それをコピーするボタンを押して必要な枚数だけコピーしていきます。スキャナ部分に乗せておかないと、何も印刷がされない状態で出てくるので、必ず上の部分に載せておき、閉じてからコピーを開始してください。
 閉じておかないと機械が動かなくなっているケースもあるので、閉じていることを確認して、コピー機に紙が入っていることも分かった上で動かしていきます。後は印刷されているものにかすれている部分が無いかをしっかり見ておいて、問題が無ければ落とされる紙を纏めておきます。一般的な使い方となっているので、分かるようにしておく必要があります。
Fotolia_92905528_Subscription_XXL

 

パソコンからの印刷なら凄く簡単なので便利

 コピー機では、パソコンからの印刷というのも簡単にできるようになります。これについては家庭用のプリンターと全く同じであり、まずはコピー機の電源が入っているかを確認して、紙が必要な枚数あるかを見ておきます。必要な枚数が足りていないと、途中でコピーが止まってしまうこととなるので、利用する際は紙の枚数という部分も必要となってきます。
 後はパソコンから印刷の指示を与えておけば、必要な枚数が勝手に印刷されることとなります。コピーされているかどうかの確認をすることと、他の人がその紙を取らないようにするため、絶対にコピー機の近くにいるようにしてください。印刷した紙を誰かに取られてしまうのは問題となることもあるので、印刷が終わるまではコピー機の前から離れないようにして、終わってからその場を去ることにします。

 

パソコンに取り込むためのスキャナ機能を利用する

 コピー機にはスキャナ機能も用意されており、印刷しないものの、データをパソコンに入れることは可能となっています。この方法の使い方は、コピー機の上部にある開閉式の部分を空けて、ガラスのようなものが貼られている部分があることを確認してください。これがスキャナ部分となっており、この場所に取り込みたいものをおいて、ふたを閉じることによってスキャナが実現されます。
 スキャナの場合はボタンを押さなければ実行されないので、行う場合はボタンをしっかり押してから待つようにしてください。パソコンのデータに入っていることが分かり、鮮明に入っているなら問題ありません。稀に抑え込みが足りないことによって、スキャナの画像が鮮明にならないこともあります。この場合はふたを抑えることによって、鮮明にすることが可能となるので、困った時は抑え込んでもう1度行ってください。

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949