OA機器コラム

家庭用コピー機一覧

自宅にコピー機?活躍するのはこんな場面

多くのオフィスで欠かせない機器の一つが、コピー機。書類の控えをとったり、会議の配布資料を複写したりと、お仕事に活用されている方も多いかと思います。
では、家庭用のコピー機となるとどうでしょうか?家庭用となると、すぐには用途が思いつかない、なじみが薄いという感想を持たれる方もいるのではないでしょうか。しかし実は、少なからぬ割合の一般家庭が、コピー機を所有し、様々な場面で利用しています。すでに家庭用コピー機を使われている方にはおなじみかと思いますが、写真や切り抜きをコピーする、自治会や町内会のお知らせを作る、重要書類の控えをとる、レシートや領収証をコピーして家計簿に貼り付ける、お子さんの勉強用に計算・漢字ドリルのプリントを作る…など、生活の中でコピー機が役立つ機会は少なくありません。コンビニやオフィス用品店に出向かなくても、家の中でスピーディーに(そして、多くの場合には安く)コピーをとれるのも、家庭用コピー機の魅力です。
c811dn

 

複合機?コピー専用?家庭用コピー機選びのポイント

 

 

Fotolia_79014743_Subscription_XXL

では、これから家庭用コピー機を導入する場合、また買い替えを行う場合には、どんな点に気をつけて機種を選べば良いでしょうか?
主に重視すべきポイントは、以下の通りです。
(1)複合機かコピー専用機か:
パソコンからの印刷や、読み取った画像の保存、FAXの送受信などをしたいと考えていますか?単なる複写のみで良ければコピー専用機を。他の機能も欲しい、他の機器を新調するついでにコピー機も買い替えたい…というのでしたら、対応する機能のついた複合機を。
(2)カラー対応か白黒専用か:
モノクロの書類の複写がメインでしょうか?それとも、写真やカラフルなイラストなどもコピーしたいですか?白黒専用でも構わないのであれば、ぐっと安価に抑えることができます。
(3)用紙サイズ:
家庭用コピー機は、A4サイズまでのものが主流です。もし、A4の書籍やノートを「開いた状態で」コピーしたい、冊子になった楽譜など、少し大きめのものもコピーしたい…という場合には、それより大きいA3サイズにも対応した機種を選びましょう。
(4)消耗品:
インクやトナーのカートリッジなどの消耗品が、身近なお店に用意されているかを確認しておきましょう。

 

タイプ別まとめ:利用スタイルに合わせたコピー機を

上記のポイントを元に、様々な家庭用コピー機のタイプと、おすすめできるご家庭の例をまとめます。
★カラー複合機:オフィスでも活躍する本格派。FAXやプリンタなど、他の家電の役割も引き受けてくれます。在宅ワークをされる方のいるご家庭、自治会やPTAなどで役職を持っているご家庭に。
★モノクロ複合機:様々な機能を持ちながら、白黒印刷に特化して低コストも実現。パソコンとの接続を行わない、FAX・コピーのみというシンプルなモデルもあります。町内会のとりまとめや個人商店など、手書き用紙のコピーやFAXが多いご家庭に。
★カラーコピー専用機:写真やポスター、年賀状など、カラフルな用紙・画像を気軽にコピーしたい場合に便利です。ご家族・ご近所づきあいの多いご家庭に。
★モノクロコピー専用機:書類の白黒コピーに特化した、日常使いの家庭用コピー機。レシートや重要書類の管理など、家でも経理や事務をきちんと行いたいご家庭に。

いかがでしたか?様々なタイプの家庭用コピー機から、ご家庭のライフスタイルに合わせたものに狙いを定めて選んでいただければと思います。

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949