OA機器コラム

コピー機の中古ランキング

コピー機を導入する際のコストをどう考えるか

どんな業種の会社や事務所であれ、パソコンやコピー機の無いところなどあり得ないと言っても言い過ぎではないでしょう。それぐらい、事務仕事にとって必要不可欠のコピー機ですが、オフィス用の新品コピー機を購入するとなると、やはり最低でも1台当たり10万円以上は見ておく必要があるでしょう。複合機で高機能であれば100万近くするものもあるようです。さすがに1台ならともかく、複数のコピー機を導入するとなるとかなりのコストになりますから、経営者や担当者としても頭の痛いところだと思います。しかしコストをケチろうとすれば、どうしても低い性能のコピー機にせざるを得なくなってしまいますから、小さい事務所などならともかく、使用頻度が高い事務所であれば、時間が掛かったり、ランニングコストが掛かったりして、結局は安物買の銭失いになりかねません。かと言って中古では心配という人もいるでしょう。 Fotolia_74381449_Subscription_XXL

 

コストを抑えるためには中古のコピー機も考えてみること

しかし、他のオフィス用品同様、コピー機も中古を導入するという考え方は、決しておかしなことではありません。最大のメリットはやはりコストです。新品を導入するのと比較すると、半分から3分の1程度、場合によってはそれ以上に安く済みます。自分の所有品なら新品にこだわることもありかもしれませんが、あくまで自分のモノではありませんので、それ程単純な中古への拒否反応もないかと思います。中古コピー機の問題は、新品と比較した場合の維持管理のコストや耐久性かと思いますが、中古販売店が販売後の対応もきちんとしてくれる、メンテナンスとのセットが通例ですので、新品より目立って壊れやすいことや、維持にコストが目立って掛かるということもないわけです。十分、中古のコピー機を導入することは考慮に値するはずです。

 

中古コピー機の市場は想像しているより遥かに広い

さて、では実際に中古のコピー機を導入してみようかなと思った方の中に、「中古のコピー機市場には、自分が欲しいと思うコピー機がないのではないか?」と更なる不安を感じた方がいらっしゃるかもしれません。それなら全く問題ありません。新品コピー機の人気になっている機種が、中古市場にもきちんと供給されているのです。ですから中古による選択肢の狭さということは心配無用なのです。大手や有名メーカーの、ランキングに入るような最新または人気のコピー機種が、中古市場、具体的には多くの中古販売店に豊富に揃っています。価格も安く、維持管理も新品にそれほど劣らず、良い機種を選び放題となれば、もはや中古コピー機導入を選択肢に入れないなど愚の骨頂と言えるでしょう。実際にコピー機の中古ランキングを調べてみれば、それはすぐにおわかりになるかと思います。

The image of a professional printing machine

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949