OA機器コラム

コピー機の処分業者はこちら

無料で引取、再資源化させるオフィサイクル

今度オフィスのコピー機を買い替える予定だけどどこで引取りしてもらえば
いいのか考えているという人におすすめなのがオフィサイクルです。
オフリサイクルは、コピー機だけでなくパソコンなど事務機器全般を
なんと無料で処分してくれるのです。そしてエコにも貢献できるのが
このオフィサイクルにお願いするもう1つの良い点です。
オフィサイクルは、回収したパソコンや機器の部品をできる限り再資源化して
リサイクル率が高まるように取り組んでいます。そのためオフィサイクルに
お願いすれば、会社の環境活動への取り組みの1つになります。
回収したものは、オフィサイクルと提携リサイクル会社で解体されて再資源化
されていきますので、社内のデーターが外部へもれてしまうという心配もありません。
そして自社で全ての作業を行うことで、無料での引取りが可能となっているのです。
できるだけ処分費用をおさえたいのであれば、オフィサイクルを利用してみてください。
Fotolia_95239912_Subscription_XXL

コピー機をリースしている場合

T520 今あるコピー機のメーカーと同じメーカーのものに買い替える場合は、処分するものを
メーカーに引き取ってもらうことも可能です。新しいコピー機と引き換えに引き取りしてもらえるケースが多いです。
その場合は良いですが、新しいコピー機を他のメーカーで購入するとなると、なかなか難しいです。そういった場合は、産業廃棄物回収業者にお願いするか、不用品回収業者にお願いするかのどちらかになるでしょう。コピー機はリースの場合が多いので期間内だとメーカーはタダで回収してくれます。でも期間終了しているとメーカーでさえ有料の引き取りになってしまいます。この場合は、メーカーよりも不用品回収業者さんのほうが安く回収してくれる可能性もあるので、価格を比較してから依頼することをおすすめします。

家庭用のコピー機はどうする

家庭用のコピー機の場合は、大型であっても企業で使われているほど
大きいものを使われているところはないでしょう。
家庭用のコピー機は、まだ使えるのであれば中古品を販売している業者に
売ってお金にかえてしまうという方法もあります。でも、もう使えないとなると
ゴミにするしかありません。家電リサイクル法により、リサイクル費用をかけないで
処理はできますが、そのままゴミとして出すのが不安で解体、分解して燃えないゴミの
日に出している人もいます。やはり中に入っているデーターが気になるのは当たり前ですので、もし時間があるのであれば、分解しても良いでしょう。もちろんそのままリサイクル法の処理の仕方で出すにしても、データの消去は確実に行っておきましょう。
リサイクル法での処理の仕方は、住んでいる地域により異なっているので注意してください。

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949