OA機器コラム

プロがおすすめする安いコピー機はこちら

まずはインターネットの見積もりサイトを閲覧してみる

カタログを見たりするのも勉強になります。もちろん、資料が沢山あるのは良い事ですが、今の時代ではコピー機の数も多くとても把握し切れるものではありません。その様な時のためにインターネットが存在しているので、安い商品を探す時には最初はこの様なまとめサイトを見るのが一番です。
専門的な知識も必要とされる問題ですが、プロ的にはコストを抑える事を前提とするならこの様なサービスは必ず使うべきとなっています。全体的な安い商品も見付かるだけでなく、簡単なコスト削減にもなります。初めて導入する会社なども利用するのが当然であり、コスト+機能で選ぶのがポイントです。おすすめしているコピー機は会社なら業務用が一番ともされています。業務用の商品も多数紹介されているので、まずはインターネットの見積もりサイトが出発点でも問題ありません。

 

中古コピー機も見逃せない!WEB限定商品もチェック

カウンター料金を見直してコストの削減に努めたりする事も出来ますが、やはり、重要なのは商品自体の値段です。実はWEB限定で販売されているコピー機もあるので、カタログだけに頼るのは安いものを選ぶなら問題です。メーカー製品であり、中古品となっている場合もありますが、何年計算すると結局は安くなると言う場合もあります。価格も下がっている状態を狙う事が出来れば、普通に購入するよりも2台分も得すると言う計算にもなります。
おすすめするランキングもあり、インターネットはこの様な時にも使えます。現在でもやはり、大手メーカー品が人気となっているので、自分の会社で使えるかどうか質問してから決めるのも悪くありません。業務用の場合にはリースを使うのが基本となっていますが、これのおすすめランキングも随時更新されています。

 

メリットを考える!全部を含めて「安い」を決める

本体価格、買取価格、何年で替えるのかなど全ての概算が非常に重要です。最終的に安くなる事を前提で考えないとその内に料金と言うのは膨らむ一方です。リースの場合には毎月の料金を経費扱いに出来るなど全てを負担しなくて良い面もあります。リースで導入出来るコピー機ランキングもすぐにインターネットで見る事が出来るので、じっくりと選ぶのも大事です。その際にはコピー機を選ぶ注意点やコツなどを踏まえて考える事が大切であり、本体価格だけで判断しない事が重要です。
安さだけを求めるなら上記に記載してある本体価格以外の項目を意識する事で簡単です。単に安いものを買えばそれで済みますが、例えばすぐに買い替える事になってしまうと、少し高めの方が安くなる計算です。最終的に「安く」購入するためには月の印刷数や使える機能を選ぶ事が重要であり、すぐに駄目だと思わないものを選ぶ事が大切です。

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949