OA機器コラム

コピー機の原理はどうなっているの?

今や、一家に一台が当たり前!?あなたはコピー機持っていますか?

業務用から家庭用まで幅広く普及しているコピー機。皆さん、この「コピー機」がもしなくなったとしたら不便ですよね。まあ、急になくなることなんてないでしょうが、最近ではペーパレス時代なんて言われているのも事実です。実際にペーパレスでコピー機、コピー用紙なんて必要なく仕事が成立している業界もあるでしょう。逆に、コピー機がないととても不便な業界もたくさんあります。人々に身近なコピー機ですが、そんなスーパーマシンに少し興味が沸いてきました。コピー機もたくさん種類がありますが、そもそもコピー機のあの複写はどういう原理で成り立っているのか。正直ほとんどの人が興味が沸かないようなことに私は惹かれてしまいました。コピー機を理解するという意味で、追求してみたい物にピックアップしてみました。 c811dn

 

コピー機の事、もっと詳しく知りたくなったけど・・・

Fotolia_74381449_Subscription_XXL コピー機に関しての知識をもっと追求すると、インターネットからでもたくさんの知識が得られる。先日、某OA機器会社の新人営業マンと話す機会があったので素朴な質問をぶつけてみました。「コピー機の紙に複写するあの原理ってどうなってるの?」と聞いてみたところ、即答で、「話すと長くなるので簡単に説明すると、静電気ですね。」の一言。その時は正直適当に答えやがってと思っていましたが、帰宅して調べてみると確かに静電気がかなり関係しているとの事でした。新人営業マンが、話せば長くなると言ったのも、調べれば一目瞭然でした。原子の事など全く興味のない私が、その時だけは集中して説明文を読んでいました。しかし、やはり内容的にも難しく私の頭の中で整理がつかないので「静電気」で終わらせていいかなと。

 

原理を追求した結果、自分なりの答えが。

コピー機の原理が静電気を利用した複写なのは何となく理解が出来ました。しかし、やはり中途半端に首を突っ込む世界ではなかったと今更少し後悔しております。徹底的に調べてマスターしたい。そういう性格なのでこれからが大変です。コピー機の原理。これは私が文面で説明できるほど簡単ではないって事です。普通に使っているあの機械はとんでもない技術が詰まっている。ガラス面で原稿を読み込んで好きな枚数をコピー。ほぼワンタッチでこなせる作業ですが、その機械はハイテクマシーンなんです。静電気を利用して原稿を読み取り、静電気を利用して紙に写す。コピー機の原理が静電気を利用した複写とまとめるには簡潔すぎますが、身近に使っている便利なコピー機ほど研究に研究を重ねて作られているのだと実感しました。 Fotolia_79014743_Subscription_XXL

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949