OA機器コラム

コピー機で履歴って機能ってある?

仕事やプライベートで欠かす事の出来ないコピー機

我々が仕事をするうえであったり、あるいはプライベートにおいてもコピー機を使用する機会は多いと思います。今更言うまでもありませんが、一枚の原稿を複数枚に複写したり、またサイズを変える事も出来るコピー機は画期的なものでしょう。最近では並び替えるソーター機能のあるものや、製本しやすい様にプリントする事が出来るものまで、ますます使いやすくなっていると言えます。
我々がコピー機を使用する場合、仕事であれば会社にある業務用のものを用いる事になるでしょう。普通、業務用にあるコピー機は大きく、また価格面を考えても一般家庭では購入する事は難しいですが機能も充実されています。ただ一般家庭はもちろん、小さな事業所では業務用は手が届かないので、プリンターとの複合機によるコピー機能を使う事が多いでしょう。もちろんコピー機としての性能は業務用と比べるべくもありません。

 

多機能になっているコンビニエンスストアーのコピー機

Fotolia_82371560_Subscription_XXL プライベートでコピー機を使うのであれば、前述の様にプリンターとの複合機を用いても良いのですが、多くの場合はコンビニにあるものを使用する事になるでしょう。もちろんコンビニの場合は有料で、普通のサイズとなるB5やA4は白黒で1枚10円からコピーする事が出来ます。
また最近のコンビニのコピー機には様々な機能があり、USBメモリーやSDカードなどの中に入っている文章や写真などのデータをプリントできたり、ファックス機能、チケット発券、行政サービスなどもはやコピー機という言葉だけでは片付けられません。家庭用の複合機もある意味似たようなものかもしれませんが、出来る事の種類や、それぞれのクオリティにおいても大きな差が見られます。

 

コピー機に忘れ物をしない事と残さない機能

ちなみにコンビニなどの外部にあるコピー機を使う場合、気を付けなければならない事があります。おつりももちろんですが、そのコピーする原紙を忘れない事も大切なのです。何故なら原紙を失くすリスクもありますが、その原紙には個人情報が書いてあったり、また原紙自体…例えば免許証など重要なものもあるので、決して忘れない様にしましょう。
さて、コピー機と言えば以前、そのデータが蓄積され個人情報が漏れるのではという話もありました。確かに、かつてのコピー機はそこまで考えられておらず、コピーしたデータは履歴として残っていました。しかし現在のコピー機は個人情報に対するリスクマネジメントもあって、コピーが終わった時点でデータを消去し履歴が残らない様になっています。便利になるという事は、それに伴って気をつけなければならない事も多いという事です。
Fotolia_92905528_Subscription_XXL

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949