OA機器コラム

コピー機のメンテナンス業者一覧はこちら

コピー機をレンタルするか購入するかの決めてについて

企業には、必ずコピー機が備えられています。部や課ごとに1台づつ配置されている場合もあり、コピー機をレンタルにした方がお得か、中古品を購入した方がお得か
迷う所だと思います。コピー機をレンタルした場合の最大のメリットとしては、レンタル会社から万全のアフターサービスを受ける事が出来る点です。つまり、定期的にメンテナンスのサービスを受ける事が出来ますし、万が一、故障した時には、コピー機のレンタル会社のコールセンターに連絡すると、すぐにサポートスタッフが来てくれる事がなによりの安心です。
中古品を購入した場合、補償期間が過ぎていたら、修理に出すことも出来ませんので、処分するほか方法は、有りません。
コピー機は特に使用頻度の高い事務所などで使う場合には、コピーの色が薄れたり、見えにくくなることがよく有りますので、専門のスタッフによるメンテナンスは、かかせません。
また、コピー機を新規に購入した場合にメリットとしては、古い機種の処分や撤去、社内LANの接続サービスなども受ける事が出来ますので、その点はとても便利です。
Fotolia_97081687_Subscription_XXL

 

コピー機リースのメリットとデメリットについて

Fotolia_79014743_Subscription_XXL まず、コピー機をリースする場合のメリットとデメリットが有りますので、その内容を比較して、本当にリースがお得なのかどうかについて、まとめます。
リースした時のメリットは、初期投資の金額が0円なので、経費を節約出来ます。そして、本体はレンタルなので、コピー機自体の減価償却を考える必要が有りません。また、動産保険が付いていますので、地震などの天災被害にあった場合には、新品の機種と交換してくれます。さらに専門のスタッフによるメンテナンスを定期的に受ける事が出来ます。また、リース企業によっては、コピー用紙やトナーなどの消耗品を無料で持ってきてくれます。
コピー機リースのデメリットとしては、中途解約が出来ない点と、複合機の所有権は、リース会社に有る事、そして、貸し出しの際、リース会社による審査が有る事、万が一の時に備えて、保証人をつけなくてはいけない事などです。

 

コピー機をリースする場合に、どこの企業が人気が高いのか

コピー機のリース会社は数多く有りますが、いったいどこの会社が人気が高いかについて、人気の理由も含めて以下に記します。
リース料金は安い方が良い、でもアフターサービスも大切、と考えている方にお勧めなのは、キャノンのレンタルコピー機です。
人気の理由は、キャノンのコピー機サポートセンターでは、地域密着型のサービスを提供してくれる所に有ります。コピー機のメンテナンスのノウハウの知識の高いメカニックマンのサポートを受けられますので、コピー機選びから、アフターケア、消耗品の補充まで、全て同一スタッフが専任でサポートしてくれますので、安心です。
2013年のコピー機のアフターケアメンテナンス部門で顧客満足度全国3位の実績が有りますので、メンテナンスでは高い評価のある会社と言えます。

Young business lady is thinking about something.

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949