OA機器コラム

コピー機のトナー交換のやり方はこちら

難しそうで……わかりづらい?

 コピー機でコピーを続けていると画面に表示されている……
「もうすぐトナーがなくなります。交換してください。」
 ついつい見て見ぬふりをしてまだ使えるからとその場を立ち去ってしまう……そんな人が多いかも知れないですね。
 別に交換をしても良いのだけど、トナー交換って難しそうで、説明書を読んでやるのは時間がかかり、手が汚れそうで大変そう……って考えてしまいますよね。ついつい交換できる人がやれば良いだろうと誰かに委ねてしまいます。

 でも、やり方を知れば自分で思った以上に簡単に交換できますし、今は手も汚れずにトナー交換は可能なのです。少しだけコツをつかめば時間もかからずに交換できます。

ct200818

 

説明はダンボール箱と画面を見ればわかるのです。

lpca3etc9r4  最近のコピー機はトナー交換時に画面に取り替え方が表示されています。また、取り替える新しいトナーのダンボール箱にも絵が記載されています。順番に番号まで振ってあるので説明書を読まなくても簡単に交換が可能なのです。

 まず事前に交換するトナーを準備しておかなければいけません。ダンボールを開けて黒いビニール(ほとんどが黒いビニールですが、メーカーによって色が違うものもあります)の端をハサミで綺麗に切ります。使用した古いトナーを入れるために捨てないようにしてください。

 トナーの粉は飛び散りやすいので短い方向の片側だけ切るのがコツです。そしてダンボールの絵を見てください。新しいトナーはテープ状のものを取り出し使える状態にする必要があります。ダンボールの絵を見ながら爪を折り、テープ状のものを取り出します。これで新しいトナーの準備は完了です。
 新しいトナーは絶対に振らずにトナーの粉が飛び散らないように、そっと扱ってください。

 後はコピー機の画面に表示されている順番に作業を行います。蓋を開けて、ロックを数カ所外します。古いトナーを取り出し、新しいトナーを取り出した時の黒いビニール袋に入れます。そしてダンボールにしまいます。トナーは再利用出来るので回収できるように捨てずに保存しておきましょう。

 新しいトナーを入れて、数カ所のロックをして蓋を閉めれば完了です。試しにコピーをとると良いでしょう。

 

古いコピー機の場合は……

 画面に表示がない……古いコピー機の場合でも交換用のトナーのダンボール箱にちゃんと記載されています。ほとんどのコピー機は同じ要領で出来ますので、これからはトナー交換は他の人に任せずに是非自分で行ってみてください。

 余談ですが、カラーコピー機の場合もほぼ同じやり方で行えます。交換する本数が多いだけです。また最近はトナー以外の別ユニットの交換も要求されます。その場合でも要領は同じで画面と交換用のダンボール箱に記載されている絵を見ながら行えば交換は可能です。

c811dn

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949