公式ブログ

複合機 レンタルで起業家を応援したい!

2014年09月22日

起業をしたいけど、複合機の導入はどうしよう?

企業の少子高齢化が進んでいる!

現在、日本国内の企業数は386万社あります。(2012年経済産業所調べ)

2009年の調査では421万社ありました。

たったの3年で35万社の企業がなくなってしまったのです。

企業の生存率は有名な話で、起業したはいいけど1年以内に倒産してしまう企業は60%にも及びます。

アベノミクスでは起業を促し、年間5%を目標として20万社を目指しているそうです。

何をどのように起業支援をして、年間20万社以上の起業を促すのでしょうか?

日本では起業をするための学校教育はあまりなされていないような気がします。

自分自身もとある大学の経済学部の出身ですが、起業をするための講義やゼミがあったという記憶がありません。

子供時代に高度経済成長期を経験してきた私も、日本の企業構造は中小企業が支えていると良く聞いたものです。

実際に国内全企業数のうちの実に99.7%が中小企業です。

 

起業家支援.jpg

先日、起業家を支援するレンタルオフィスを経営している社長のセミナーを聴きに行ってきました。

日本国内の企業数が減少する要因の一つとして、企業の廃業が多くなっているそうです。

年間に廃業する企業は20万~29万社にものぼります。

中小企業の社長の80%が60歳以上と高齢化が進み、世襲で後を継ぐ子供たちが激減していることも大きな要因です。

親から子への事業承継が上手くいかない理由は、子供が親からその権利を引き継ぐために「親が準備などを色々やってくれる」という思い込みや待ちの姿勢にあること、「子供にこんな仕事は継がせられない」と言った思い、親の仕事に興味がない子供、さらに引き継いだ後の従業員との摩擦や軋轢があるからだそうです。

事業承継も本人のやる気と、従業員との主従関係を新たに構築する必要性を感じます。

企業はつぶれる運命にある、企業がもっとも輝くのは18年目あたりでその後は衰退する、などある種の都市伝説が出来上がっています。それでも日本を輝かせるには、子供の数と企業の数は増やすか維持し続けなければ成り立ちません。

当社では起業家の方々をご支援するために、レンタルオフィス様と業務提携をし、レンタルオフィスから独立し、自前のオフィスをかまえる企業様に複合機のレンタルを格安で提供しています。

リファイニング作業を施した中古の複合機の格安レンタルから、審査なしで新品の複合機やデスク、チェアなどの什器をセットにした起業家応援レンタルパック(コピー機レンタル.com参照)もご用意しています。

現在では複合機も家電量販店でA4タイプの格安インクジェット複合機やレーザータイプのカラー複合機も手に入ります。

ランニングコストを比較することなく、購入する金額の安さに引かれて導入するも、ビジネスには利用できない、といったケースも多々あります。

複合機を導入検討される起業家の皆様、レンタルという選択があることを知ってください。

 

大交流会 (1).jpg大交流会 (2).jpg

同日、起業家の方々の大交流会が東京の新橋で開催されました。

当社は既に20年目ですが、交流会に参加してきました。

みなさん情熱に燃え、自社のPRを1分間スピーチでおこなっていました。

当社も皆様にOA機器をレンタルすると言う選択肢があることをアピールしてまいりました。

いずれ商売に結びつくことを考えないでもないですが、あくまでも起業家の方々をご支援するつもりで、様々なサービスを提供する準備は整えています。

パソコン、LANなどのOA周りのことは全ておまかせいただければ、煩わしい設定や万が一のトラブルなども気にせず自社の社業発展やなすべきことに従事できるよう精一杯フォローいたします。

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

レンタル商品のキャンセルについて

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949