OA機器コラム

コピー機でお札はコピーできるの?

コピー機でお札をコピーすることはできるのか?

ずばり結論を申し上げます。

コピーできません。法的にもコピーしていいわけがありませんし、
技術的にもコピー防止施策が何重にも張り巡らされています。
お札側にはコピーすると浮き上がる特殊な加工がされています。
そのためコピーすると元のお札とは模様がまったく異なり一目でコピーしたお札だとわかるようになっています。
またコピー機側にもお札のデータをあらかじめ登録してあり、コピー対象物の特殊な模様、形状、マークによって
コピー禁止の対象を判別しています。
これはお札以外にも金券や機密文書、住民票などの公的証明書などコピーが法的に許されていないものも対象となります。
お札など特に金銭的価値の高いものでコピーが悪質なものをコピーしようとすると自動で追放されたり警報が鳴る場合もあります。

Young business lady is thinking about something.

それでもお札をコピーしたい場合の方法は?

Fotolia_92905528_Subscription_XXL この記事は決して犯罪を教唆するものではありません。お札のコピーは犯罪行為です。
浅はかな知恵では偽造できない、もしくは偽造がすぐにばれるようになっています。
絶対にやめましょう。

しかし、直接的な紙幣の利用以外にお札をコピーしたい場合があるかもしれません。
例えば、会社で使う資料にお札を使いたい場合などです。
この場合はお札を直接コピーするのではなく、お札に施されたコピー防止の加工を回避できるように
少しぼかしてお札の写真をとるなど工夫することでお札のコピーができるかもしれません。
ただし、いかなる理由があろうともお札のコピーもしくはそれに準ずる行為は
その行動自体を疑われてもしかたのないことです。
個人の勝手な判断に基づくコピー行為は危険ですので、会社ならば法務部門など専門の部署へ、
個人ならば法律事務所や弁護士などへの相談を強くおすすめします。
簡略されたお札のイラストでしたらネット上の無料デザインを利用することもできますので、そちらをご利用ください。

実際にコピーするとどうなるの? コピーした事例

違法と知りながらコピーした事例から誤ってコピーしてしまった事例までさまざまです。
実際にコピーした事例を紹介しましょう。

2005年、奈良県警に逮捕された45歳男性のケース
自宅で一万円札の偽造を行いました。
自宅に一万円札、同サイズの用紙、裁断機、PC、複合機を用意してお札のコピー行為を行いました。
このケースでは、お札には本来一枚一枚にふられているはずの個別の番号が被っているお札が複数見つかり
その出所をさぐったところ、この男性のところに行きつきました。
押収されたパソコンからは該当する番号のお札のデータが見つかり、男性は偽造通貨行使の疑いで逮捕されました。

コピー機を使用しない例としては、男性が手書きで偽札作りを行った事例もあります。
箱状の机にしたからライトを照らせるよう穴をあけたものと、元となるお札、コピー用の紙を用意して、
お札の下からライトをあてて、その上に紙を置いて透かしながら手書きでコピーしたそうです。
これは数字のゆがみなどから偽札が判明したそうです。

0column_r1_c3

 

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949