OA機器コラム

コピー機で顔はコピーできるの?

出来る出来ない以前の問題でかなり危険な状態である

コピー機に顔を入れればコピーできるのではないかと言われていますが、そもそもコピー機の光が目に入ることによって、目の異常を起こすことになります。これではまともに生活をすることも出来ないので、基本的にこうした状態にならないよう、コピー機の光を見ないように注意されています。そのためコピー機で顔をコピーすることが出来るの改善の問題として、非常に危険な状態であると言えます。
これはコピー機のスキャナ部分に顔を入れて、そのまま目を開けていると光が全てはいることとなります。これによって目が異常を起こすようになり、暫くは目の状態がおかしくなってしまいます。コピー機に顔を入れてコピーできるかという話の前に、そうしたこと自体が問題であることを十分に理解して、絶対にそのようなことをしないようにしてください。
Young business lady is thinking about something.

一応コピーは可能だが形としては良くない状態になっている

Fotolia_74381449_Subscription_XXL ではコピー機で顔をコピーできるのかということですが、実際には可能となっており、目をつむってコピー機の光を全て入れることが出来れば、通常通りにスキャナが行われて印刷されます。しかし平面ではない顔というのは、当然光があたりづらい部分も生まれてしまうことになり、その部分は全くスキャナされていない可能性があります。そのため形としてはあまりよくない状態で出力されているのです。
実際のコピー機というのは、平面の画像をスキャナすることとなっているので、凸凹しているような状態というのはおかしなスキャナが行われることとなります。光の当たり方に違いが生まれてしまうこととなり、場合によっては光が上手く入らなくて、その部分だけコピー機で写っていないこともあります。一応できることですが、当然人体への危険度は高いです。

カラーだとさらに変な状態になってしまうので注意

モノクロだと映っているかどうかという違いになっているのですが、カラーコピーだとさらに変な状態になっており、色がしっかり印刷されないまま出力されてしまうことがあります。コピー機が顔をしっかり認識することが出来ないままとなり、場合によってはカラーなのにモノクロで出力されてしまうこともあるくらいです。カラーコピーはそもそも難しいので、狙っても出来ないと思った方がいいです。
どちらにしろ身体にとって危ないことですから、真似をすることは避けるようにして、まず光を見ないように気を付けた方がいいです。どうしてもやってみたいという方は、目をつむってモノクロ印刷で確かめてみればいいです。これによって顔の濃淡が大体出てくることとなり、光の当たっていない部分が写らないので、完全に行うのは難しいと判断できます。
professional printing machine

 

複合機をレンタルするならOA9

OA機器のレンタルに関することなど、
お気軽にお問い合わせください

ホームページに掲載している内容はレンタル商品の一部です。詳しくは、メールフォームまたはお電話でお問い合わせください。OA機器の達人が、御社の条件にあわせて最適な機種を提案させていただきます。

お見積(無料)・お問い合わせ0120-090-949

お問い合わせフォーム
メールでのお問い合わせ

ページ最上部へ

ページ最上部へ

タップして、お電話ください。 0120090949